疑問女性

埋没毛ってどうしてできるの?対策はある?

脱毛うさぎ解説する

カミソリや毛抜きでのムダ毛処理が原因だよ!
原因と対策を解説するね♪

埋没毛の原因

脱毛うさぎ指先

①ワキやVラインをカミソリで処理
※または毛抜きで強引に抜く

②皮膚の角質が削られ、化膿
※ムダ毛が途中でプツンと切れる

③かさぶたで、毛が皮膚内に閉じ込められる
※埋没してしまう

④色素沈着・炎症を起こす

埋没毛に”なってしまった場合”の対策

①無料(※毛抜き)

※youtubeより参照

埋没して化膿した部分にピンセットや毛抜きを利用し、強引に引っ張りだす方法です。

ピンセットなどはキチンと消毒したほうがいいですが、あまりおすすめできません。

脱毛うさぎ(落ち込む)

どうしても自力でやるなら、お風呂などでお肌をふやかして、やわらかくしてからのほうがダメージが少ないかも?

②無料(※放置)

皮膚科などに行くとわかりますが、「放置して、しばらく様子を見ましょう」
と言われることが多いです。

放置することで自然と毛がこんにちは! と顔を出してくれることがあり、
そのタイミングで抜く!のもありです。

③クリニック

脱毛クリニックの医療レーザー脱毛なら、毛根をやっつけることができるため、
除去が可能。

※埋没してしまった場合、脱毛サロンでは対策は難しいです。

【参考】医療脱毛クリニック!おすすめはココ!※脱毛サロンとの違いは?

埋没毛に”なる前”の対策

脱毛サロンに通う

カミソリや毛抜きでの処理は、安い&速い&どこでも誰でもできる!
とメリットがたくさんあります。

ですが、何度もやっているうちに、キズがつきやすくなり、もうのうえん(※ニキビみたいなもの)や埋没毛になるかもしれません。

【参考】ムダ毛処理はカミソリ・毛抜き?メリット・デメリットを解説!

  • 両ワキやVラインなら:ミュゼがたった500円!やり放題
  • 全身脱毛:キレイモなら月9500円~

で、格安ではじめられます。

まとめ:後悔しないために

昔、友人から聴いた話で、埋没毛かなり”痛い”思いをした人がいます。

①カミソリで毎日太ももなどを処理

②埋没毛になり、自力でぐりぐりを引っこ抜く

③膿&真っ赤にはれる、薬をつけても直らない

④ばい菌が原因? か腫れあがって外科手術

⑤手術後はずっと残っている・・・

といったケースです。

■埋没毛になる前なら、カミソリを卒業して脱毛サロンヘ

>>キレイモの公式サイトはこちら

■埋没毛ならクリニックへ

【参考】医療脱毛クリニック!おすすめはココ!※脱毛サロンとの違いは?

行くのがベストといえます。