無駄毛処理の方法はいろいろ!

疑問女性

無駄毛処理に悩む女の子って多いけど、どれくらい方法があるの?

脱毛うさぎ解説する

結構あるよ!
ざっとだけど、11つの無駄毛の処理法を紹介するね♪

今回は無駄毛処理を無料&有料の方法に分けて解説します!

※無料については”完全0円”はないため、安価な方法をご紹介します。

無駄毛の処理方法※無料

無駄毛処理で無料の方法

手で抜く

料金 お勧め度合 向いている人
手で抜く 0円 抜くのが趣味の人だけ(汗)

最も原始的な方法は、手を使って、一つ一つ無駄毛を抜いていく方法です。

現実的ではありませんし、時間がかかりすぎるため、やめましょう(汗)

カミソリ

自前のカミソリ

料金 お勧め度合 向いている人
カミソリ 数百円 ☆☆ 高校生など未成年者向け

【メリット】

  • 安くて誰でも簡単に購入できる
  • 子ども~大人まで年齢を選ばない
  • 不可剃りできる
  • IOライン以外、どこでもOK

【デメリット】

  • 黒ずみになる
  • ブツブツができる
  • 埋没毛になる
  • 肌が荒れ、かゆくなる
  • 剃るほど濃くなる(個人差あり)

カミソリは利便性が良く、替え刃など安く交換できるメリットがあります。

ですが、お肌の角質まで削ってしまい、色素沈着(※メラニン色素)・毛嚢炎(赤いぶつぶつ)になる恐れがあります。

脱毛うさぎ(驚く)

カミソリは安い!
と思われがちだけど、意外とお金がかかるんだよね・・・

カミソリの替えが300円だとして、1か月に1回交換。
年間で替え刃だけで3600円かかるよ。

ただ、値段以上にお肌がボロボロになっちゃうけどね(汗)

カミソリは無駄毛処理にお金が使えない、未成年の女の子向けのアイテムといえます。

参照:ムダ毛処理はカミソリ・毛抜き?メリット・デメリットを解説!

毛抜き

毛抜き

料金 お勧め度合 向いている人
ピンセット 500円~1,000円 高校生など未成年者向け

【メリット】

  • ピンセットは格安で手に入り、何度でも使える
  • 子ども~大人まで年齢を選ばない

【デメリット】

  • 痛い!
  • 無駄毛を抜くときやりづらい!面倒
  • 黒ずみになる
  • ブツブツができる
  • 埋没毛になる

毛抜きは安くて手軽ですが、処理をする箇所によっては痛い!です。

またカミソリを同じく、お肌へのダメージが大きいため、黒ずみやブツブツの原因になります。

参照:ムダ毛処理の毛抜きはデメリットだらけ?!

除毛テープ

テープ

料金 お勧め度合 向いている人
除毛テープ 500円~ 高校生など未成年者向け

【メリット】

  • 300円~800円程度で安価、薬局で入手できる
  • 長い毛には効果あり

【デメリット】

  • 痛い・剥がすとき勇気がいる
  • 短い毛には抜きづらい
  • 肌荒れ・黒ずみの原因になる
  • 面倒臭い

脱毛テープはエピラット脱毛テープ(14枚)あたりが有名ですが、380円とめっちゃ安いです。

ですが、短い毛(産毛など)には効果がイマイチだったり、抜けた箇所は毛穴が真っ赤になりプツプツ腫れたりと・・・・

デメリットのオンパレードのため、おすすめできません(汗)

放置(※諦める)

脱毛をまとめる人

料金 お勧め度合 向いている人
心構え 0円 ☆☆☆ 全ての女性向け

体毛は個人の自由!と、ツイッターでフランスの女性たちが画像をつぎつぎにアップしていることはご存知でしょうか?

脱毛うさぎ解説する

無駄毛を剃らない自由!もありってこと!

ただ、日本人の女性は「無駄毛=悪いもの、馬鹿にされる」という意識が強いため、

無駄毛放置は相当の覚悟が必要です。

無駄毛の処理方法※有料

無駄毛処理で有料の方法

ワックス脱毛

ワックス脱毛

料金 お勧め度合 向いている人
ワックス脱毛 3000円
~6000円
☆☆☆ 年齢は特になし

【メリット】

  • 安価で無駄毛処理の即効性が高い
  • 仕上がりがキレイ

【デメリット】

  • ベリッを剥がすため痛い!
  • 脱毛箇所が多いと面倒
  • 慣れないと意外と難しい

ワックス脱毛は例えば、ワキの上にワックスを塗って、固めて剥がす方法です。

無駄毛をゴッソリ抜くため、綺麗に仕上がりますし、即効性もあります。

ですが、ワックス脱毛は慣れないと結構難しく、仕上がりがイマイチ!なこともありますし、
何度も繰り返すことで、黒ずみの原因になります。

脱毛うさぎ解説する

ワックス脱毛は鼻毛をゴッソリ!抜きたいときだけがいいよ!


※youtubeより 鼻毛脱毛の紹介・・・痛そう!

除毛クリーム

お得な3本セット用

料金 お勧め度合 向いている人
除毛クリーム 1000円
~3000円
☆☆☆ 年齢は特になし

【メリット】

  • 1000円~3000円と安価
  • ドラッグストアでも手に入る
  • 簡単!塗って、洗い流すだけ

【デメリット】

  • 肌が弱いと赤くなる(※個人差が激しい)
  • 臭い

除毛クリームは、塗って、後は拭き取り or 洗い流すだけとメッチャ簡単な無駄毛の処理法です。

ですが、独特のニオイが苦手!だったり、肌が赤くなる人が結構多く、個人差が激しいです。

脱毛うさぎ指先

水着に着替える!彼氏の家に泊まりに行く!

など、緊急時以外は、おすすめしないよ!

【参照】
除毛クリームおすすめランキング@市販&ネット通販ベスト10!

電気シェーバー

電動シェーバー

料金 お勧め度合 向いている人
電気シェーバー 2000円
~8000円
☆☆☆ 10代後半~

【メリット】

  • 2000円~と学生でも手が届く
  • 仕上がりはイマイチだけど、肌へのダメージは少ない

【デメリット】

  • 仕上がりがイマイチ
  • 替え刃が必要(※ただし、安価)

パナソニックのフェリエが有名な電気シェーバー。

小型タイプは電池稼動し、ヘッドが大きいタイプは充電式が多いです。

カミソリは不可剃りでき反面、お肌を削ってしまいますが、電動シェーバーは肌を一切傷つけません。

※その分、仕上がりはイマイチですが(汗)

脱毛うさぎ指先

カミソリ負けをしちゃう!または、顔の産毛を処理したい人におすすめだよ!

それと脱毛エステ&クリニックに行く前の処理にピッタリのアイテム♪

【参照】
女性用の電動シェーバーの使い方&注意点

家庭用脱毛器

家庭用脱毛機器

料金 お勧め度合 向いている人
脱毛器 数万円 ☆☆☆☆ 20代後半~

【メリット】

  • 使いやすい、ラクチン
  • 1台あれば、姉妹、親子で共用で利用できる
  • 脱毛サロンに行く時間がない人にピッタリ
  • 長い目で見ると、コスパがめちゃいい!

【デメリット】

  • 産毛の効果がイマイチ
  • 背中や腰など手が届かない部位は難しい
  • 顔脱毛が苦手(口回りは可)

家庭用脱毛器は、自宅で手軽に利用でき、また姉妹で共有できることから、コスパはかなりいいです。

反面、産毛への効果がイマイチだったり、一人暮らしだと手が届かない部位は脱毛しづらいです。

脱毛サロン

脱毛サロンでワキ脱毛をする人

料金 お勧め度合 向いている人
脱毛サロン 数千円~数十万円 ☆☆☆☆☆ 20代~40代

【メリット】

  • 仕上がりが綺麗
  • VIOなど、自分でやりづらい脱毛が可能
  • お肌への負担が少ない(※黒ずみ防止)

【デメリット】

  • 料金はやや高いサロンがある
  • 人気サロンは少し予約が取りづらい

脱毛サロンは高い!というイメージがありますが、ライバル店の競争が激しく、価格が値下がり傾向です。

特に全身脱毛は6回で10万円、やり放題でも30万円~と激安でできます。

※一昔前は50万円以上は平気で取られました。

脱毛クリニック

医療クリニックの女医

料金 お勧め度合 向いている人
脱毛クリニック 20万円
~40万円
☆☆☆☆ 20代~50代

【メリット】

  • 永久脱毛が可能
  • 医師が担当するため、トラブル対応にも万全
  • 無駄毛処理の中で最も効果が高い

【デメリット】

  • 脱毛料金は高額
  • VIOラインは激痛!かなり痛い
  • お得なキャンペーンなどあまりない

脱毛サロンは効果がイマイチかな?
と心配な場合は、永久脱毛が可能な、医療クリニックでの脱毛をおすすめします。

脱毛うさぎ(驚く)

脱毛効果は抜群!だけど、痛いのは覚悟したほうがいいよ!

まとめ【一覧表】

まとめる人

メリット デメリット
手で抜く ・完全に無料
・時間・場所関係なし
・手間がかかりすぎ(汗)
カミソリ ・安くて誰でも簡単に入手できる
・年齢を選ばない
・深剃り剃りできる
・IOライン以外、どこでもOK
・黒ずみになる
・ブツブツができる
・埋没毛になる
・肌が荒れ、かゆくなる
・剃るほど濃くなる(個人差あり)
毛抜き ・ピンセットは何度でも使える
・子ども~大人まで年齢を選ばない
・痛い!
・無駄毛を抜くときやりづらい
・黒ずみになる
・ブツブツができる
・埋没毛になる
除毛テープ ・300円~800円程度で安価
・長い毛には効果あり
・痛い・剥がすとき勇気がいる
・短い毛には抜きづらい
・肌荒れ・黒ずみの原因になる
・面倒臭い
放置※諦める 完全無料 勇気がいります(汗)
ワックス脱毛 ・安価で無駄毛処理の即効性が高い
・仕上がりがキレイ
・ベリッを剥がすため痛い!
・脱毛箇所が多いと面倒
・慣れないと意外と難しい
除毛クリーム ・1000円~3000円と安価
・ドラッグストアでも手に入る
・簡単!塗って拭き取るだけ
・肌が弱いと赤くなる
・臭い
電動シェーバー ・2000円~と学生でも手が届く
・肌へのダメージは少ない
・仕上がりがイマイチ
・替え刃が必要(※安価)
家庭用脱毛器 ・使いやすい、ラクチン
・姉妹、親子で共用利用OK
・長い目で見ると、コスパ良し!
・産毛の効果がイマイチ
・手が届かない部位は難しい
・顔脱毛が苦手(口回りは可)
脱毛サロン ・仕上がりが綺麗
・VIOなどやりづらい脱毛が可
・お肌への負担が少ない
・料金はやや高いサロンがある
・人気サロンは予約が取りづらい
脱毛クリニック ・永久脱毛
・医師が担当トラブル対応万全
・無駄毛処理で最も効果が高い
・脱毛料金は高額
・VIOラインは激痛!
・お得なキャンペーンが少ない